本文の始まりです

ご挨拶

晴れの日に最高のおいしさをお届けするために

家族を養うために夫婦二人で始めた仕出しの仕事が久松の始まりです。毎日、毎日、ただひたすら必死に頑張った日々でした。そのうちに、社員が1人、2人と増え、6人になった頃に自宅兼調理場から移転し、製造工場を新設しました。次第に会社の規模は大きくなっていきましたが、その反面、仕出しの仕事は減少し、業績は下がっていきました。その打開策として、2004年にインターネットでの販売を開始しました。

インターネット販売を開始したことで、そこから会社は急激に成長していきました。もちろん、いいことばかりではありません。紆余曲折もありました。その度に、社員全員で問題を乗り越えてきました。毎日を必死に頑張り続けているうちに、たくさんのお客様から「ありがとう」の言葉や「笑顔」の写真をいただいたり、「楽天市場」や「ぐるなび食市場」で大変名誉ある賞を受賞するなどの評価をいただくようになりました。その期待に応えようと、立ち止まることなく歩み続けた結果が今の久松です。

会社の成長に伴い、社員の数も年々増えています。今でも社員は家族と同じと考えています。養うことに必死なのは今でも変わりありません。一日、一日を精一杯頑張ることの積み重ねでここまできました。『晴れの日に最高のおいしさをお届けするために』この企業理念を掲げ、これからも一日一日の積み重ねを大事にし歩み続けていきたいと思います。当社はまだまだ発展途上の会社です。新しいことに一緒に取り組んでいける若い力を募集しています。どのような仕事も大変なことは必ずあります。苦労も楽しめるような仕事、会社を見つけてください。それが当社であれば嬉しいです。




本文の終わりです